日语学习网 日语入门 中日友好日语论文 经贸日语论文范文

中日友好日语论文 经贸日语论文范文

文章目录 一、中日友好日语论文最佳答案 二、中日友好日语论文相关答案 三、中日友好日语论文类似问题 关于中日友好日语论文最佳答案 1.理想一定是美好的 ,而现实也许是残酷…

中日友好日语论文 经贸日语论文范文插图

关于中日友好日语论文最佳答案


中日友好日语论文


1.理想一定是美好的 ,而现实也许是残酷的,也许是美好的。理想来源与现实,因为现实生活中得不到满足,就会寄希望于理想。理想脱离了现实就叫幻想。


关于中日友好日语论文相关答案


2.草の根の力を尽くそう 徐永智この数年来、中日関系は国交正常化以来の最低点に落ちた、表面に浮上した问题は靖国参拝?教科书などの歴史问题である。しかし、歴史に対する认知における相违は両国の间にずっと存在している。何で今度が深刻化になったのか、里にはもっと注目すべき背景がある。その背景は中国の発展と日本の停滞であり、90年代以来中国経済はやはり速い成长スピードを保ち、1990年の国内生产高は18547亿元で、2006年は200000亿元台を超えた。それに対して、日本経済は低迷状态に陥り、マイナス成长の年度さえある。中国の経済?政治?军事実力が强くなり、1895年以来、中日実力が一番接近している时期とも言え、近代以来の东亜に日本が一番强いという状况は変容しつつある。伝统的な现実主义から见れば、东亜の国际関系が変动期に入ると意味している。一方、歴史问题?钓鱼岛问题がなお両国间に存在し、しかも中国政府の态度も前より明确であり、だから、危机意识が强い日本国民にとって、中国への感情が冷えるようになっても不思议なことではないだろう。しかし、中国の経済成长に伴い、両国の相互依存度も未曾有に高くなった。両国の年间贸易额はすでに2000亿ドルを上回った、中国が既に日本の第一大贸易相手国となり、しかも、日本へ输出した制品の中、日常生活にかかわる纺绩物类?农产品类?电気制品类などが注目され、「中国制造」は日本人の日常生活との関连度が高くなってきた。両国の人员往来も年间450万人に达した。计算すると、改革开放以来、少なくとも约五分の一の日本人が中国に行ったことがある。両国の相互関心度もより高くなった、ヤフージャパンの国际ニュースサイトには中国ニュースのコラムがある。これは10年前想像もつかない事情だ。このような状况の下で、中日関系の改善もそれほど难しいことではない、交流の広さ及び相互依存度?相互関心度の高さは中日両国の国民感情の改善、さらに国交の改善にも有利なのだ。例えば、最近の温家宝総理访日はその一例であり、访日后、メディアの関心度が高いため、日本国民が温総理の魅力に感动され、中国に対する好感度も上升したらしい。温総理は何千万の日本人に良い印象を残しただけでなく、中国国民も今回の访日を通じ、日本を了解した。われわれは政治家でも企业家ではなく、温総理のような成果を収めるのは确かに难しく、しかし、われわれ日本语勉强者がやはり中日友好のために独特な役割を果たせる。その役割は日常で接触している日本人と交流し、生の中国を一般日本国民に认识させるのであり、メディアによって报道されたニュースより、このような草の根の交流はもっと生き生きとしていて、人々の心を根底から动かす力がある。例えば、笔者が日本に対してイメージ?アップしたのは日本语勉强してからの三年目――2000年に、日本でのホームステイによることだ。言うまでもない、中国人の友达に日本を理解させるのも大切のだ、笔者が掲示板で调査した结果、现在の「愤青」が日本を了解するルートはほとんどメディアしかない、それに対して、日本语勉强者の中で、日本という国を知れば知るほど両国间に存在している问题を理性的に认识している。一方、両国政府も草の根レベルの交流を重视し、国民総合交流の计画を作り、青少年たちを招聘する大规模な计画を立てた。これがわれわれ日本语勉强者にとって好机であり、われわれがこのような交流プロジェクトで独特な役割りを果たせるに违いない。中日友好は一目で见れば大きい课题だが、われわれ日本语勉强者が実に小さいながら不可欠な要素であり、何振梁先生がおっしゃったどおりに、今や中日大交流の时代がすでに来ている、われわれはこの时代の潮流に乗り、中日友好に自らならではの、不可欠な草の根の力を尽くそう。


了解更多中日友好日语论文类似问题


论文日语怎么读
日语小论文推荐
知网怎么查日语论文
日语翻译论文

本文来自网络,不代表日语学习网立场,转载请注明出处:https://www.xxriyu.com/ryrm/4467.html
上一篇
下一篇

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

返回顶部