日语学习网 日语入门 日本经济日语论文 日语论文答辩词

日本经济日语论文 日语论文答辩词

文章目录 一、日本经济日语论文最佳答案 二、日本经济日语论文相关答案 三、日本经济日语论文类似问题 关于日本经济日语论文最佳答案 1.1.バブルの発生80年代后半、地価や…


关于日本经济日语论文最佳答案


日本经济日语论文


1.1.バブルの発生80年代后半、地価や株価の上升が大幅かつ継続的なものとなるにつれ、国民全体に、さらなる値上がり期待が高まっていった。この価格上升期待が、株式投机による财テクブームや地上げなどによる过度な土地投机につながり、自己増殖的に资产価格を上升させた。资产残高の著しい増加は、消费面では资产効果★ により耐久消费财を中心に消费额を増加させ、企业にとっては资产の担保能力の増大により新たな事业展开や设备投资のための资金调达を容易にした。2.バブル発生の背景バブル発生の背景には次の2つのことがあげられる。(1) 85年のプラザ合意★以降、経常収支の黒字是正を目的とした内需拡大策により、5回にわたって公定歩合が引き下げられるなど、积极的な金融缓和措置がとられた。これによりマネーサプライが长期にわたって増大し、余剰资金 (过剰流动性) が土地、株式等へと向かった。(2) 长期にわたる金融缓和により、金融机関の融资姿势が积极化したものの、70年代半ば以降制造业の银行离れが进んでいたため、中小企业や个人向け、さらには不动产业やノンバンク★(リース、信贩、住宅金融会社等) 向け贷出が急増し、结果的に、土地?株式に対する投机行动を资金面から支えることになった (「金融システムの安定性」参照) 。3.バブルの崩壊景気过热によるインフレ発生を未然に防ぐため、公定歩合が89年5月から5回にわたって引き上げられた。また、税制の见直しや土地関连融资の総量规制等が行われ、これらの政策により、株価?地価は急落し、バブルの崩壊が始まった。バブルの崩壊は、逆资产効果★ により消费低迷を招き、倒产を増加させたほか、90年代全般にわたる长期の景気低迷をもたらすこととなった。4.バブルの额と政策対応89年末の国民総资产残高は6,858兆円と前年に比べて864兆円の増加となった。この増加分のうち约60%に相当する518兆円は、土地、株式などのキャピタルゲイン (资产の値上り益) によって占められていた。90年以降は、逆に巨额のキャピタルロスが発生しており、92年には414兆円 (GDPの约88%) となっている。巨额のキャピタルゲインのうち、ファンダメンタルズを反映した価格を超えた部分がバブルであるが、バブルの额を実际に测定することは难しい。当时においても、株価?地価の上升がバブルであるという国民的なコンセンサスはなく、このことはまた即座に政策対応がなされなかった理由でもある。5.长期低迷と3つの过剰バブル崩壊以降の长期低迷には、シェア重视?资本効率軽视?雇用维持重视の日本的経営システムの行き诘まりを背景とし、次のようにして生じた雇用?设备?债务の3つの过剰が深く関わっていると指摘されている。高度成长期以降、常に消费需要の拡大、土地や株といった资产価格の上升が期待できたため、企业家には当面の利益よりも长期的な规模拡大を、経営の効率化よりも事业内容の多角化を重视する考え方が定着していた。この考え方のもとでバブルによってもたらされた含み益の拡大や资本调达コストの低下により企业は结果的にみると、より过剰に借入金を増やし、设备を増强し、雇用を拡大していった。このようにして生じた3つの过剰はバブルの崩壊によって表面化することとなった。この3つの过剰を克服していかない限りは、日本経済の回复は容易には望めないと考えられている。


关于日本经济日语论文相关答案



了解更多日本经济日语论文类似问题


论文答辩的日语
日语专业论文怎么写
日语硕士毕业论文日文
高中日语议论文作文

日本经济日语论文 日语论文答辩词插图1
本文来自网络,不代表日语学习网立场,转载请注明出处:https://www.xxriyu.com/ryrm/4818.html
上一篇
下一篇

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注

返回顶部