日语学习网 日语入门 日语企业论文 日语论文选择题

日语企业论文 日语论文选择题

文章目录 一、日语企业论文最佳答案 二、日语企业论文相关答案 三、日语企业论文类似问题 关于日语企业论文最佳答案 1.日本企业文化日本の企业文化とは何か、と问われたときに…


关于日语企业论文最佳答案


日语企业论文


1.日本企业文化日本の企业文化とは何か、と问われたときに、何と答えるべきなのだろうか。かつて、戦后の高度経済成长期には、日本企业といえば、企业と社员の関系はまるで家族であるかのようなつながりであり、制度上も就职すれば定年まで年功序列という仕组みの上で、安定した生活を送るということが、当たり前のように考えられてきた。また、欧米的な意味での个人主义が発达していなかった日本においては、集団的に仕事を遂行しようとする倾向が强く、日本企业では个人よりも职场単位で仕事が行われることが多かった。日本企业で职场内での「仕事の融通」が频繁に行われるのも、このためだとされる。年功序列という、个人の评価よりも年功が尊重されてきた仕组みにおいては、実は社员间に不満も起こりやすいはずであるが、日本では「人の和」を重んじ、调和を保っていくことで、集団での仕事を円滑に行うことが当たり前とされてきた。戦后の経済复兴から、高度経済成长に至る过程においては、「所得倍増计画」(池田隼人元首相)などに见られるように、国民全体の生活を底上げすることが重要とされていた。そのため、现在の中国の成长のような、格差を生むいびつな成长ではなく、国民のほとんどが中流という国家を生み出すこととなったことは言うまでもない。しかし、バブル景気の到来と崩壊に伴い、胜ち组と负け组の差は明确となり、いまや、かつての终身雇用に基づく企业文化から欧米型の実力主义の世界へと日本社会もまた変貌を遂げつつある。采用体系も多様化し、大卒の新人を采用し、育てあげるのではなく、既に経験のある人材を中途采用することも当たり前になっている。当然に、かつてのような企业内での「和」を重んじる文化は鸣りを潜め、社内ですら竞争原理が働くことが少なくない。かつては、日本企业の职场は家庭と同じように、「职场共同体?とも言えるような环境こそが特徴であったわけだが、その特徴は次第に薄れつつある。さて、いま急速な経済成长の过程にあり、注目されている国の一つとして、ベトナムがある。ベトナムはアジア通货危机が起こる以前の90年代前半、一度、日本企业などによる投资ブームに沸いたことがある。その当时に进出した企业のうち、いまも事业を継続している味の素やロート制薬などの企业もあるが、この时はベトナムの投资环境の未整备状态が灾いし、タイなど周辺国での通货危机も相まって、多くの企业が撤退するという事态に陥った。しかし、21世纪に入るや、ベトナムは投资に関する法制度や関连インフラなど、急速に整备しており、また昨年にはWTOへ加盟したことで、日本企业をはじめ世界中の企の有望投资先として脚光を浴びている。ベトナムは日本と同じように南北に长い国土を有し、东京と大阪のように、ハノイとホーチミンという二大都市を有する。また、中国や韩国ほどには儒教の影响が强くなく、仏教、キリスト教など様々な宗教を柔软に受け入れる。家族のつながりは大変强く、テト(旧正月の际には、店舗という店舗が休みとなり、人々は田舎へと帰省し、家族と共に过ごす。また、日本人と同じように、手先が器用で、応用力に优れていると言われ、ものづくりに向いた国民であるとされている。そうした特性に着目し、进出した外资企业も少なくない。さて、急速な発展を遂げるベトナムであるが、投资环境をめぐる课题の一つに労働问题がある。多くの外资企业が进出し、次々に工场を建设しているために、これまでは工场を建てた近隣の住民から雇用することが容易であったのが、ここに来て、ワーカーの确保が难しくなりつつある。农村から都市部にある工业団地などに働きに出てくる人々が増え、例えばハノイ近郊の工业団地の周囲には工业団地内で働く农村から出てきたワーカーが8畳ほどの部屋に5~6人で住まうという状况で、あまり良い住环境であるとは言えないようである。労働者ができるだけ働きやすい环境を求めるのは、全世界共通であり、日系企业も寮の整备など、今后直面する课题に头を悩ませていると闻く。また、管理职、技术职となると、さらに人材の确保は困难を极め、欧米系、台湾?韩国系、そして日系の间で、引き抜き合戦が过热化している。特に欧米系の企业が、日系企业で1年间ほど研修を受けた优秀な人材を、高い赁金を提示し、引き抜いていく事态が后を绝たない。日系企业は长期雇用を目指し、しっかりとした研修を受けさせるため、欧米系企业としては、研修にかけるコストを省くことができる分を、给与に上乗せし、倍额といった高额の赁金で引き抜いているのが実情のようだ。さて、こうした状况にあるベトナムの労働事情であるが、日本企业らしさを知る逸话を绍介したい。ある日系制造业のベトナム人マネージャーの话である。そのマネージャーは、日本で働いていた経験を持つため、日本语に堪能、日本の企业文化への造诣も深いため、


关于日语企业论文相关答案



了解更多日语企业论文类似问题


日语教育论文题目参考方向
中日文学比较论文日语

本文来自网络,不代表日语学习网立场,转载请注明出处:https://www.xxriyu.com/ryrm/5066.html
上一篇
下一篇

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注

返回顶部