日语学习网 日语入门 日本食日语论文

日本食日语论文

文章目录 一、日本食日语论文最佳答案 二、日本食日语论文相关答案 三、日本食日语论文类似问题 关于日本食日语论文最佳答案 1.われわれの食生活は、人类生存の第一欲求として…


日本食日语论文插图


关于日本食日语论文最佳答案


日本食日语论文


1.われわれの食生活は、人类生存の第一欲求として最も自然环境に委ねられている。中国は大陆国家なので、地形が多様で复雑、世界一高い山があれば、海面よりも低い盆地もある。石だらけのはげ山も、世界有数の大砂漠もあり、中国西部地域は干ばつが频発し、东南部ではしょっちゅう洪水に见舞われる、このように、中国の生态环境と生活条件は地域によってかなり异なっている。中国沿岸地域は农业と渔业の両方を兼ねることができるが、内陆地の人々は、わずかな淡水鱼と、畑で农产物を作るよりほかには、食料を确保できないのが现実だ。そして、中国全体的に见れば未だに生态环境はあまり良くないといえる。中国人にとって何よりも愿うことは、食料に困らない生活、毎日の食事が保障されるとそれで幸せだと、歴史的に価値付けられていった。そんな影响で、亲しい者同士の日常の挨拶は今でも、「吃饭了喝?(ご饭はもう食べましたか)」と相手を気遣い声をかけあう。现在は西洋の挨拶习惯の影响で、都市部の人达は「にぃはーぅ」と言うようになっているが、农村部ではまだ殆どの人が「吃饭了喝?(ご饭はもう食べましたか)」と挨拶をする。中国に比べれば、日本は比较的自然环境に恵まれている。山からの恵み、海からの恵み、空からの恵み。日本は土が肥沃で、気候も中国に比べると温暖で雨が多く、农作物が良く育つ。中国と违い日本での生态诸条件で、生活に大きな影响があるのは天候である。だから日本人はあいさつ言叶で「良いお天気ですね」とか「雨が降りそうですね」とか良く言う。中国では洪水や旱魃に见舞われることが多々ある。そのときには饿死した人々がいたるところで见られる。食べ物が何もないときは、草でも木の皮でも食べられそうなものなら何でも食べてしまい、いつも新しい食べられるものを捜すことを、余仪なくされる现実があろる。中国の长い歴史の过程で、もちろん社会的原因もあるが、食べ物の种类がどんどん拡大してきた。现在「中国人は地上を走る动物なら何でも食べる」といわれるほどである。日本人が目を白黒させるのは、中国の多くの人が犬の肉を食べること。中国南部地方ではネズミや蛇なども食べる。また、现在では「サソリ」や「セミ」、「蚕の蛆」などの昆虫类も、高级料理として食卓にあがることなどだろう。管理人:日本でも「イナゴ」、「蜂の子」などは、今でも一部で珍重されているようですね。


关于日本食日语论文相关答案



了解更多日本食日语论文类似问题


日语标准论文
日语论文引用原文如何标注
日本法律日语论文

本文来自网络,不代表日语学习网立场,转载请注明出处:https://www.xxriyu.com/ryrm/8672.html
上一篇
下一篇

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注

返回顶部