日语学习网 日语入门 日语简体文章中顿

日语简体文章中顿

文章目录 一、日语简体文章中顿最佳答案 二、日语简体文章中顿相关答案 三、日语简体文章中顿类似问题 关于日语简体文章中顿最佳答案 1.搜一下:请问翻译日文文章,是用敬体还…


关于日语简体文章中顿最佳答案


日语简体文章中顿


1.搜一下:请问翻译日文文章,是用敬体还是简体


关于日语简体文章中顿相关答案


2.连用形中断比较正式、书面~て形中断较口语化、也可以用于书面,~て形强调动作的先后顺序,象lz举的例子就是吃完饭后去散步,有这样一个先后的顺序如果举例一天做了什么,说几个动作:去朋友家,去游乐园,逛了商场,吃了饭用~て形串起来的话,说明按这个顺序进行了这一天的活动用连用或~たり串起来的话,只能说明做了什么,但是先做哪一件事是不知道的

3.日语 ている的否定怎么变?~ていません。~ていない。

4.である是书面体,多用作论文、议论文等正式的文体。出现在说话中难免会让人觉得奇怪。である与だ都是用于说明问题中的,有时候表示对内容定义。书面语句,一般是两种结尾形式:一种是です、ます形 一般文章、书信用。另一种就是だ、である形 论文等正式文件用。

5.【因为是说明文,基本上改一下句尾和连用终止就可以了】月代(さかやき)别名を「つきしろ」ともいいます。男子が前额(ぜんがく)から头の中央にかけて头髪をそり落としたことをいいます。语源として、「さか」は冠の意、「やき」は鲜明の意で、冠をかぶるときに前额部の髪を月形にそり、そのそりあとのあざやかなことから出たという说と、冠をつけたり、応仁の乱以后武士が常に兜を付けたとき、头ののぼせを防ぐために髪をそったことから、逆気(さかいき)の転じたものという说とがあるが后说が妥当とされています。この月代は平安时代后期から始まり戦国时代になると、さかやきが日常においても行われるようになりました。それまでは毛抜きで头髪を抜いてさかやきを作るのが主流でしたが、头皮に炎症を起こしまして、兜を被る际に痛みを诉える者が多くなりましたため、この顷を境に毛を剃ってさかやきを作るのが主流となります。鎌仓时代から室町时代には天皇?役人?将军などの品位の高い人は相変わらず冠下の髻(かんむりしたのもとどり)を结っていましたが、一般人の间では髪を切ることが盛んに行われまして、大月代(おおさかやき)?半头(はんあたま)?中剃り(なかぞり)などの种类を生み出しまして、いずれも月代の一种であります。江户时代になると、一定の风俗となりました。公卿を除く、一般すなわち武家、平民の间で行われまして、元服の 时はさかやきを剃ることが惯例となりました。さかやきでない者は、公卿、浪人、山伏、学者、医师、人相见、物乞いなどでありました。さかやきの形は侠客、中间、小者はぼんのくぼまであり、四角のさかやきは相扑から起こりまして、その広いのを唐犬额(とうけんびたい)といいました。江户时代末期にはさかやきは狭小になりまして、これを讲武所风(こうぶしょふう)といいました。また若さをアピールする一种のファッションとして、さかやきやもみあげを蓝で苍く见せるという风习も流行しました。


了解更多日语简体文章中顿类似问题


日本料理日语文章阅读

本文来自网络,不代表日语学习网立场,转载请注明出处:https://www.xxriyu.com/ryrm/9022.html
上一篇
下一篇

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注

返回顶部