日语学习网 日语资料 关于垃圾分类的资料日语

关于垃圾分类的资料日语

文章目录 一、关于垃圾分类的资料日语最佳答案 二、关于垃圾分类的资料日语相关答案 三、关于垃圾分类的资料日语类似问题 关于关于垃圾分类的资料日语最佳答案 1.人类は古くか…


关于关于垃圾分类的资料日语最佳答案


关于垃圾分类的资料日语


1.人类は古くから文明を発展させてくる过程で、自然环境を资本として利用してきた。天然资源を原材料に工业制品を作ったり、燃料を使ったりすることで、原始的な狩猟采集生活と比较してはるかに高い生产力を実现し、利便性を高めてきたのである。しかし、自然环境を利用することで、否応无しに自然环境に负担をかけることになる。原材料やエネルギーの使用量は文明の発展とともに増え、21世纪を迎えた现在の先进国のエネルギー使用量は、狩猟采集生活のころに比べて推定50倍以上[1]となった。人口はこれよりも急激に増えていることを考えれば、过去数十万年で原材料やエネルギーの使用量は爆発的に増えたと考えられている。人间が少しでも自然に手を加えれば、自然?环境への负担が必ず発生するが、自然は自己修复性を持っており、ある程度の负担までは短期间で回复可能である。具体的に自己修复性とは、植物が伐采されたあと再び芽生えて元のように成长したり、物を燃やした际に出る灰や烟が拡散?沈殿などを経て分解されたり生物圏から隔离されたりすることであり、生物学や物理化学によって说明される。自然が持つ自己修复性を超えて负担をかけたり、自己修复性が损なわれたりすると、回复が遅れ、结果的に人类をはじめとした生物に悪影响を及ぼすことになる。上に挙げた例で言えば、植物が过剰に伐采されたことで雨で土が侵食されて贫弱な土壌となり植物が育ちにくくなり、その植物を粮にして生活している人间やそこに栖む动物が被害を受けたり、大量に物を燃やすことで灰や烟が地上にも広がって、それを人间や动物が吸い込んで健康被害を受けたりする。人类は诞生当初より、生活のなかで自然环境に负担をかけていたと考えられるが、それは自己修复性を超えた过剰なものではなかった。例えば、狩猟采集生活は考古学の资料などから数万年の间継続されてきたと推定され、この事実が负担の小ささを证明している。これは、そもそも当时は(现在も残る狩猟采集民族の场合も同様だが)人口が少なく生活単位も小さいため、短期间に大量に天然资源を利用したりすることが少なかったことが原因である。しかし、人口が増えたり、コミュニティが密集してくると、しだいに悪影响が见られるようになってきた。异论もあるが、纪元前に存在した古代エジプト文明やインダス文明などは、森林の过伐采による砂漠化が文明衰退の原因とも指摘されている。そして、18~19世纪にヨーロッパを中心に产业革命?工业化が広まった顷からさまざまな悪影响が顕在化し始め、产业革命?工业化の波とともに世界中に波及していった。その时期その场所で环境汚染などの被害が発生していたものの、それが「环境汚染」「环境问题」、つまり人间やその生活を取り巻く「环境」におきている汚染や问题として広く认知されるのはもう少し先のことで、20世纪半ば顷であった。この时期の大きな出来事として、『沈黙の春』(1962年)が环境汚染をクローズアップさせ、环境问题が世间に认知され始め、学问的に环境问题を调査研究する动きが本格化する(后述の环境伦理の変迁及び『沈黙の春』の项目も参照)。その后酸性雨、オゾンホール、异常気象、地球温暖化など全地球规模の环境の変化が顕著になってくるにつれ、人々の环境问题に対する関心は徐々に高まってきた[要出典]。日本では明治初期に、主に产业活动に起因する公害という概念が生まれた。もともとあった「公害」の概念に植物や动物などの自然环境の汚染が加わって「环境汚染」となり、次に自然の许容限界を超えた负荷によって起こる诸问题へと対象が拡大し、オゾン层や地球温暖化などの地球环境问题が加わって「环境问题」へと、环境问题の考え方は次第に展开していった。これらの问题を地球环境の破壊と考え、「环境破壊」と呼ぶこともある。现在、环境问题、特に地球环境问题は、贫困や纷争などと并んで主要な国际政治问题、社会问题の1つと位置づけられている。国际的な议论や取り组みがいくつか実行され、一部は効力を表しているが、地球温暖化など対策が不十分とされるものも存在する[要出典]。経済発展に络んだ生活の向上との折り合いが付かなかったりして行き诘まり、ライフスタイルの刷新など抜本的な対策を行おうとする动きもある[要出典]。自然への负荷と自然の自己修复性のバランスが崩れ、本格的に悪化し始めたのは、18~19世纪の产业革命?工业化期であり、直接的には利润の追求を基本的な価値観とする资本主义(利润追求的资本主义)が原因であるとみられているとの说があるが、実际には社会主义においても环境问题は多くみられる。学者の中には背景に大航海时代(金、香辛料などへの欲求)に遡るヨーロッパの拡张主义とプランテーションの拡大、文明を広め「野蛮」を开くという帝国主义の一面としての启蒙主义やそれと里表をなす「オリエンタリズム」的観念を指摘する者もい


关于关于垃圾分类的资料日语相关答案



了解更多关于垃圾分类的资料日语类似问题


工厂日语会话资料
2020日语高考资料
新编生活日语视频资料
日语学习资料61解压密码
资料室日语
大学生日语四级考试资料推荐书目
日语自学资料 百度云
辅导资料日语
日语口译考研资料
成都帝京日语学校内部资料N4

本文来自网络,不代表日语学习网立场,转载请注明出处:https://www.xxriyu.com/ryzl/9049.html
上一篇
下一篇

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注

返回顶部